こんにちは。

ハリスホークの銀(ぎん)です。

ボクは今、塒(とや:羽が抜け替わる時期)なんだ。

なので、現場では仲良しの鈴音(すずね)ちゃんやモモちゃん達が飛んでます。

塒の時期は、一日中ずっと事務所にいるんだょ。

ちょっと、退屈だけど、、、

まぁ、のんびり過ごしています。

でね、冬至の日の夕方、

みんなが事務所に帰ってきて話してる声が聞こえたんだ。

​「えっ?! もう、キャンペーンしないんですか?」

たぶん、狩猟班長の立岩さんだと思うけど、

急に大きな声を出すから、ボクもちょっとビックリしちゃった。

「だって、毎回こんなに問合せがあって、ウチも助かってるじゃないですか!」

​庵さんも、うなづいてるみたい。

すると所長が

「うん。まぁ、そうなんやけど、、、

なんか、募集定員と期限を決めてのキャンペーンって

『本日限り!! タマゴ1パック80円!! ただしお一人様1パックのみ!! 』

みたいやん、、、ウチ、スーパーじゃないし(笑)」

​担当の方にも都合がある

「ほらっ、以前 会社勤めしてたとき、

社内でなにかを購入するときは、必ず相見積りを取るように云われてたやろ。

で、見積りが出揃ってから稟議書を書いてたやん?

その後、稟議が下りるの待ってたら、2週間くらい直ぐに経つやろ?

せっかく稟議が下りたのに、募集期間が終わってたら どう思う?

担当の方も立場ないやん。

しかも、4週間やってみて効果が無かったら料金0円って、

​稟議書書くのに なんかややこしいやん(笑)」

​「じゃぁ、どうするんですか?!

「もう、ずっとキャンペーンしないんですか?」

狩猟班長は所長と付き合いが長いので、ズバズバ言ってます。

庵さんは、班長の後ろでどうなるのか、ちょっと心配してるみたい。

所長「あのさぁ、ファミレス行ったことあるよね?」

班長「ファミレス~??? そりゃ、まぁありますけど?、、、」

所長「でね、お昼時って混んでるから、ウェイティングリストに名前書いて待つやん。」

班長「はい... みんな書いて待ってますね。」

所長「ウチも、それでいいと思うんやけど。」

​班長・庵「はぁ???」

​担当の方が、『ある条件』を飲んでくれたら、、、

「ほらっ、このあいだ再見積りに行ったとき、担当の方が言われてたじゃない。

なかなか稟議が通らなくて、、、 

でもその間も、ハトがドンドン増えてしまって、、、

業者に再見積りを頼んだら、

『ハトが増えてるので料金が高くなります。』って言われて、、、

見積り金額が2倍以上になってたんです、、、 なんとかなりませんか? って。」

「あ~、あれは何か変ですよね。

だって、忌避剤を塗ったりハト避けネットを張るのに、ハトの数は関係ないですもんね。」

「そうやろ?

ウチもハトが増えたとしても、多少期間はのびるかも知れんけど、作業内容は一緒やん。

やから、ハト対策で困ってる担当者の方には、まず、ウェイティングリストに登録してもらうんよ。

でね、担当の方が『ある条件』を了承してくれたら、いつでも初期費用半額にしようと思ってるんよね。」

​「えっ?! その『ある条件』って何ですか?!」

相変わらずウチの所長って、な~んか変。

班長とか庵さんとかジュンペイも、いっつも所長に振り回されてるもんね(笑)

でも、コレってまだHPに載せてないから、ある意味インサイダー情報?

言っちゃって良かったのかなぁ?

でも、ボクは口止めされてないし、しかも鷹やもん!!

​でね、所長が言ってた『ある条件』っていうのが、、、

福岡害鳥駆除センター

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

◆​ 請負業者賠償責任保険 1億円  ◆ ​生産物賠償責任保険 1億円

〒813-0033 福岡県福岡市東区多々良 2-21-37

ハト駆除に掲載しています。
logo.gif

TEL 092-683-3581    FAX 092-683-3582

footer_img_logo.png

Copyright(C) 2018 Fukuoka-gaichokujo center