小学生の鷹匠 ?!


2018年11月4日にJR苅田駅(福岡県京都郡苅田町)で「苅田えきらく大市(次回は12月9日)」が開かれました。毎回たくさんの催事や出店があり、とても賑わっています。


その一角に鷹と触れ合うブース(ボランティア)があるのですが、、、


今回は、「猛禽屋 北九州」から生嶋(しょうじま)さんが来てくれました。

生嶋さんと大吉(ハリスホーク ♂ 1歳)も大人気だったのですが、お手伝いをしてくれた小学4年生のコウタロー君が、本当に凄いんです。


写真のとおり、鷹が腕に大人しく止まっています。

腕に鷹を乗せることを「据える」といいます。


本来、鷹は人間が嫌いなので、据えるだけでも大変なのです。

鷹を据えたまま歩くことを「据え廻し」といいますが、コウタロー君はそれもこなしていました。

ここまでになるには、どっぷり浸かっても3ヶ月はかかります。

コウタロー君は、今年の夏休みからお父さんに付いて鷹を触り始めたそうです。



子供ながら、わずか3ヶ月でここまでになるとは!!


「ファルコン ウィング(佐賀県武雄市)」の石橋さんが、女子高生鷹匠として一世を風靡しましたが、次はコウタロー君が来るのでは? と秘かに思っています。


ここだけの話しですよ(笑)

20回の閲覧

福岡害鳥駆除センター

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

◆​ 請負業者賠償責任保険 1億円  ◆ ​生産物賠償責任保険 1億円

〒813-0033 福岡県福岡市東区多々良 2-21-37

ハト駆除に掲載しています。
logo.gif

TEL 092-683-3581    FAX 092-683-3582

footer_img_logo.png

Copyright(C) 2018 Fukuoka-gaichokujo center