JR博多駅周辺 カラス対策

最終更新: 2018年12月12日


毎年、5~6月になると

JR博多駅周辺を含めた博多区内で、

「カラスに威嚇された!!」という苦情が

博多区役所に30件近く寄せられるそうです。


原因は、街路樹に作られたカラスの巣です。



子育てをしている時に通行人が傍を通ると、

ヒナを襲われると勘違いしたカラスが襲って

くるのです。


博多区役所の総務部防災係りが対応に追われ、

かなりの負担になっていることを聞きました。


常日頃、地域社会のお役に立ちたいと思っている

ウチの所長のハートに火がついてしまい...


ボランティアでお手伝いすることになりました!


12月はカラスのペアリング(つがいになる)期です。

この時期に、「博多区には鷹が住んでいる」と

カラスに認識させ、巣を作らせない作戦です。


どれほどの効果があるのかは、5月にならないと

判りません、、、が、

どうやら、月に2回の「鷹パトロール」を

春までやる心算の様です。


もし、博多駅周辺で

鷹を据えた怪しい集団を見かけても、

決して通報なさらないであげてください。


ウチの所長、いたって真面目に取り組んでおります。


続報は、またお知らせしますね。 

by 庵


追伸.

カラスは1対1では鷹に敵わないので、

鷹を縄張りから追い出そうと集団でやってきます。

↓ こんな感じです。

https://www.youtube.com/watch?v=yWpDF5zfQFQ&t=38s

31回の閲覧

福岡害鳥駆除センター

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

◆​ 請負業者賠償責任保険 1億円  ◆ ​生産物賠償責任保険 1億円

〒813-0033 福岡県福岡市東区多々良 2-21-37

ハト駆除に掲載しています。
logo.gif

TEL 092-683-3581    FAX 092-683-3582

footer_img_logo.png

Copyright(C) 2018 Fukuoka-gaichokujo center